メニュー 閉じる

グルテンフリー、ビーガン、パレオダイエットの違い

正しい知識を持ってクリーンな食生活を始めましょう!

現在、クリーンな食生活や特別なダイエットに関して、あらゆる新しい用語が飛び交っています。 そのため、新しいダイエット法に飛び込む前に、常に情報を入手し、それぞれのダイエット法が何を含み、体にどのような影響を及ぼすのかを理解することがとても重要なのです。 今、人気のあるダイエット法は、グルテンフリー、ビーガン、パレオダイエットの3つです。 この3つのダイエット法がどのようなものなのかご存知ですか?

パレオ

パレオは、「原始人ダイエット」としても知られ、まさにその名の通り、原始人のような食生活です。 人間の体が処理することを意図していないすべての種類の食品をカットし、食品に非常に原始的なアプローチを取ります。 より多くのエネルギーを蓄え、より多くの脂肪をカットし、より多くの強さを構築することができます食べることへの健康的なアプローチである。 赤身のタンパク質、果物、野菜、健康的な脂肪を取り入れることに重点を置いています。 これにより、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質をより多く体内に取り込むことができます。 この食事法では、牧草で生産された肉、魚/シーフード、卵、ナッツと種子、野菜、健康的なオイルを食べることができます。

ビーガン

ビーガンダイエットは、極端にベジタリアン食を取ります。 その変化は劇的であるため、菜食主義に切り替える前に、まずベジタリアンになることを勧める人がほとんどです。 ヴィーガンの食事は、たとえ動物の肉を含まないとしても、すべての動物性食品と副産物を取り除きます。 これには、乳製品、肉のスープ、揚げ豆、その他多くの食べ物が含まれます。 しかし、その分、今まで意識していなかったような食品にも選択肢が広がります。 ビーガン食には、豆類、さまざまな種類の油、さまざまな種類の乳製品、豆腐やテンペなどの大豆ベースの食材が含まれています。

グルテンフリー

グルテンフリーの食事は、通常、グルテンアレルギーや他の疾患を持つ人々が採用しています。 しかし、グルテンフリーの食事は、健康状態に問題がない人にとっても有益な場合があります。 グルテンフリーダイエットで避けるべき食品は、パン、ケーキ、シリアル、クラッカー、パスタ、ピザなど、あらゆる種類の小麦製品です。 グルテンアレルギーやセリアック病の人は、グルテンに触れただけの食品に過敏に反応する場合がありますので、注意が必要です。 グルテンの代わりになるのは、トウモロコシ製品やグルテンを含まない穀物(キヌア、玄米など)です。 グルテンフリーの食事は心臓病やその他の心臓病のリスクを減らすことができますが、どんな場合でも、そのリスクには注意が必要です。 成分表示をよく読み、分量にも気を配りましょう。 それでは、おいしいグルテンフリーレシピをご紹介しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です