メニュー 閉じる

マーケティングミックスの4Cを理解する

マーケティングの4Pについては、確かに聞いたことがありますよね?

この概念が進化し、今トレンドになっているのは、マーケティングの4つのCだと言っておきましょう!

人生におけるあらゆるものと同様に、マーケティングも劇的に変化し、変容し、さらに複雑な概念に対処してきました。 したがって、より多くの顧客を獲得し、その行動をよりよく理解するために、より優れた戦略を生み出すことが可能です。

そして、マーケティングミックスには常に新しいトレンドが生まれています。

そして、マーケティングミックスには常に新しいトレンドが生まれます。消費者に完全に焦点を当てた概念である「4 C」もそのひとつです。

1950年代にニール・ボーデンの研究に基づいて、ジェローム・マッカーシーが開発したものです。

マーケティングの4Pとは、Product(製品)、Price(価格)、Place(場所)、Promotion(プロモーション)です。

製品はこのコンセプトの中核であり、これが最初のPである理由です。

最後に、プロモーションは、スポンサーリンクや従来のメディアにおけるプロダクト プレースメントなど、製品の宣伝に関するものです。

では、あなたのビジネスのマーケティング計画の概要を説明するときに、4 つの C のそれぞれがどのように役立つかをお読みください!

デジタル マーケティングの 4 C をチェックする

Pが製品に注目するなら、今度は買う人、彼らのニーズ、満足、便利さに注意を払い、もちろん彼らとのコミュニケーション方法を考える番です。

マーケティング ミックスにおけるこの考え方は、1990 年代に Robert F. Lauterborn によって開発されました。

これは「進化」ですが、この 2 つの概念は共存でき、より主張の強い戦略や消費者の旅にうまく対応できるようになりました。

しかし、マーケティングのCがそれぞれ何を意味するかご存知でしょうか。

顧客

最初のCは、まさにこの戦略の主役である顧客です。

マーケティング戦略を立てる際に最も重要なことの1つは、ターゲットをよく知ることです。結局のところ、これが潜在顧客が直面する問題に対する解決策を提供する唯一の方法なのです。

この意味で、ペルソナの作成は重要です。これは、従来のターゲット層にとどまらず、習慣、ライフスタイル、さらには彼らの願望も含みます。

したがって、マーケティングの4つのCにおいて、まず顧客のことを考えれば、他のことは簡単になります。

コスト

4つのPという点では、これは価格について話すべき時でしょう。 しかし、ここではそうではありません。 実際、私たちがある単語を同義語に置き換えたとは思わないでください。

ここで考えなければならないのは、全体としてのコストです。

ここで考えるべきは、全体としてのコストです。これには、顧客 (再び登場) が製品を購入するために必要な費用や、製品を提供するためのビジネス経費のすべてが含まれます。

コストはまた、価格そのもの以外の要因、たとえば消費者が製品を受け取ったり (e-commerce の場合は重要な要素) 販売場所に直接行ったりするためにかかる時間なども考慮されます。

そしてもちろん、最終的なコストを決定するときに測定する必要がある、消費者があなたの製品やサービスによって得られる利益も含まれます。

場所があなたの店がある正確な場所を指すなら、利便性は場所そのものよりも多くの要素を含んでいます。

ペルソナの行動に基づいて、顧客がオンラインと実店舗のどちらでの買い物を好むか、また、製品を購入するために何をするつもりかを知ることができるはずです。

したがって、物理的な側面以上に、あなたのブランドでの顧客の経験についても話しています。

あなたとの取引を終えるのが便利でないなら、一般の人はおそらく競合他社に行ってしまうでしょう。

コミュニケーション

マーケティングの4Cの4番目で最後のものは、プロモーションに置き換えられます。

ここでマーケティングの専門家は、市場でのブランドの位置づけ、ビジネスの評判の維持、顧客が使用するメディアでのコミュニケーションを行う必要があります。

コミュニケーションは対話であり、誰かに買うように説得しなければならなかったプロモーションとは異なり、ビジネスがターゲットオーディエンスをいかに驚かすことができるかについてです。

したがって、コミュニケーションは対話に直結します。そして、ソーシャルメディアは、この対話を生み出す主要なツールの1つです。

しかし、コミュニケーションがソーシャルメディアへの関与だけを含むと考えてはいけません。それは、視聴者に関連するコンテンツの作成と配信を含みます。

そして、今日の4つのCの重要性とは何でしょうか?

そして、マーケティングの4つのCは、顧客の習慣や行動を理解する方法と、それがより多く、より良い販売にどのように役立つかに関係しています。

トラフィックを増やし、より多くの顧客に到達する!

マーケティングの4つのCは、製品に価値を与え、特に顧客のニーズを満足させる、より有効な戦略を作るときに大いに役に立ちます。

もちろん、この戦略はコンテンツ マーケティングに関連する他の要因にも依存します。

このテーマについて、コンテンツ マーケティングを使用してウェブサイトのトラフィックを増やす方法について、7つの素晴らしいヒントが掲載されている記事がありますので、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です