メニュー 閉じる

仙骨骨折

osted on Jun 23rd, 2017 /Published in:Pelvis,Lumbar Spine

仙骨も大きな三角形の骨で、脊椎の底部に位置しています。 骨盤のそれとつながっています。 骨折は、尾骨や腰椎の方がはるかに多い。 仙骨の骨折はまれです。 仙骨は非常に強く、密度の高い骨です。

仙骨のストレス骨折は、仙骨の小さな骨折です。 仙骨骨折は、骨が弱くなったり、繰り返しかかるストレスの結果であることが多いです。 そのため、骨粗しょう症の人は危険です。

仙骨骨折の解剖学

仙骨は、脊椎の底部に位置しています。 仙骨の下には尾骨があり、仙骨の上には腰(腰椎)があります。 仙骨の横には、骨盤があります。 仙骨は、仙腸関節と呼ばれる関節を左右に介して骨盤とつながっています。

骨折が疑われる場合、おそらくX線検査を受けて骨折を確認することになります。 また、MRI検査で骨折が見つかることもあります。 しかし、仙骨の骨折はまれであることを心に留めておく必要があります。 骨盤骨折のほうがはるかに一般的で、骨盤輪が仙骨を取り囲んでいます。

仙骨骨折の治療方法

  1. Initial Care

治癒過程では、腰を支え、守り、位置を保つために特別なサポートが必要になることがあります。 支持のステップのいくつかは、ブレースまたはコルセットを含むかもしれません。

負傷部位の痛みや炎症を抑えるために、薬を処方されるかもしれません。

  1. 回復と休養

肉体的ストレスによる骨折の場合は、休養の時間をとる必要があります。 完全に安静にする必要はありませんが、治すための時間を確保する必要があります。 腫れと不快感を和らげるために、1日に3~5回、一度に5~10分間、氷嚢を当てます。

  1. リハビリ

やさしいマッサージやモビライゼーション、TENS、温熱も患部の痛みを和らげるのに効果的です。 回復の過程で、理学療法士を紹介され、強化運動によるリハビリを受けられるかもしれません。 Avoid returning to any sports or regular activities until you are given the permission to do so.

Tips:

  • Make changes slowly when it comes to your exercise routine. It will take some time to recover from a sacral fracture, and doing exercises on the floor may be uncomfortable.
  • Whenever you are out playing sports, make sure you are using the proper equipment and techniques to prevent injuries from occurring.
  • Remove any tripping hazards such as rugs, loose cords or clutter to prevent any undue falls and injuries.
  • Good nutrition is so important for bone health.

Create exercise plans for your patients

Easiest to use exercise prescription software! Start your free trial today!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です