メニュー 閉じる

体重減少手術

サイプレスTX居住者のための肥満体重減少手術情報Northwest Houston Surgical Associationでは、ヒューストンとサイプレス地域の診療所で行う体重減少手術には単に体重を減らす以上のものがあることを知っており、肥満による健康障害を持つ人々に希望を与える肥満術を理解することができます。 私たちは、2人の患者が全く同じでないように、ケースバイケースで各患者を治療する。 サイプレスやヒューストンの近くで減量手術に興味がある方のために、当院の外科医は何年も肥満手術を実践しており、他の手術分野にも長けています。

あなたが相談のために北西ヒューストン外科協会の外科医のいずれかと会うとき、彼らは慎重にあなたとあなたのライフスタイルのための最良の結果を達成するために役立つだろうかを検討します。 They will educate you until they are convinced that you understand the risks and benefits of weight loss surgery. Houston, TX and Cypress residents can request a consultation online or by calling our office at 713-426-2400.

  • Dr. Levia
    Meet Our Doctors

    Dr. Leiva

    A certified General Surgeon at the forefront of single incision and robotic general surgery. Dr. Leiva also has a special interest in primary and revision, advanced laparoscopic.

  • Dr. Amir
    Meet Our Doctors

    Dr. Amr

    As a highly skilled and fellowship trained weight loss surgeon, Dr. Amr is skilled in laparoscopic foregut surgery and bariatric (weight loss) surgery.

  • Dr. Ayyar
    Meet Our Doctors

    Dr. Ayyar

    Dr. Ayyar has pioneered minimally invasive surgery in the West and Northwest Houston area. His expertise in minimally invasive and endocrine surgery allow him to perform parathyroid operations.

WHAT DOES “MINIMALLY INVASIVE” MEAN?

We perform bariatric procedures by using laparoscopic techniques. Some may have heard of the term “minimally invasive,” but what does it mean? Here are some benefits of having a minimally invasive surgical procedure using advanced laparoscopic techniques:

  • Less postoperative pain
  • Shorter surgical time
  • Shorter hospital stays
  • Minimal scarring
  • Advanced surgical technique
  • Fewer incidents of hernias,
  • 手術の合併症が少ない
  • 患者がより早く仕事に復帰できる

低侵襲手術は、存在する最先端の手術技術の一部を採用しているので、多くの利点があります。

胃バイパス

胃の大きさを減らすだけでなく、体がカロリーや栄養を吸収する方法を変えることによって働きます。 腸は再ルーティングされ、小さな袋は、胃の主要部分をオフにステープリングによって作成されます。 これにより、食べ物は胃の主要部分を迂回して、ゆっくりと小腸に排出され、そこで吸収されるようになります。 さらに、胃のバイパス手術は空腹感を抑え、大幅な体重減少を助けます。

胃バイパスについてもっと知る

ラップバンド手術

ラップバンド手術は、食事摂取を制限するために上部胃の周りに調節可能なバンドを配置することを含む。 これは、小さな袋と下部胃への狭い通路を作成します。 この小さな通路は、袋から食べ物が空になるのを遅らせ、満腹感を引き起こします。 この胃バンドは完全に調整可能なので、必要に応じて通路のサイズを変更するために時間をかけて締めたり緩めたりすることができます。

ラップバンド手術についてもっと知る

SLEEVE GASTRECTOMY

袖胃切除(「胃の袖」として多くの人々に知られている)は永久に胃を小さく制限する手順である。 処置の間に、外科医は、元の胃のように約15%を保持する薄い「スリーブ」を残して、胃の大部分を削除します。 この手術では、消化が正常に行われるように、胃の開口部はそのまま残されます。 スリーブ胃切除術は、通常、独立した処置として行われますが、十二指腸スイッチのための2つの部分の治療の最初のものとすることができます。

スリーブ胃切除術についてもっと知る

DUODENAL SWITCH

胆管膵管迂回と十二指腸スイッチ(BPD/DS)は、小さな胃を持ち、低い制限と高いレベルの吸収不全の組み合わせができる方に使用されます。

BPD/DSは幽門を節約する手術で、胃バイパス手術につきもののダンピング症候群を解消することができます。The procedure allows for increased malabsorption, resulting in increased weight loss.

Learn more about Duodenal Switch

If you’re ready to improve your life, request a consultation online or call our office at 713-426-2400 for more information.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です