メニュー 閉じる

女性の健康におけるナースプラクティショナーの役割

女性の健康管理におけるナースプラクティショナーの役割
女性の健康ナースプラクティショナーは、患者が健康と幸せを維持するために不可欠な役割を担っているのです。

ウィメンズヘルス・ナースプラクティショナーとは

ウィメンズヘルス・ナースプラクティショナーは、女性の健康ケアに関する高度な教育と臨床経験を持つ正看護師 (RN) です。 WHNPは、産科、婦人科、泌尿器科、婦人科腫瘍、不妊症、母体/胎児医学など、女性の健康に関わる多くの専門分野でさまざまなレベルの専門知識を持つことができます。

WHNPへの高まる需要

女性の健康ナースプラクティショナーへの需要は、多くの理由で高いです。

現在の WHNP の供給

推定 12,000 から 15,000 人の看護師が、必要な教育要件を完了し、現在、女性の健康のための看護師となる資格を有しています。 WHNPとして働く資格を持つナースプラクティショナーのうち、7000人以上が国家資格を取得しています。

ナースプラクティショナーの給料中央値

労働統計局の調査によると、ナースプラクティショナーの年収中央値は2016年に10万910ドルで、州によって違いがあります。 ナースプラクティショナーの雇用機会は増えており、2014年から2024年にかけて需要は31%増加すると予測されています。 この成長率は、他のほとんどの職業の平均よりもはるかに速いです。

妊娠

女性の健康のナースプラクティショナーは、しばしば婦人科と生殖に関する健康ニーズに重点を置いて訓練することを決定しています。

調査によると、看護師の能力とベッドサイドマナーは、妊婦、特に思春期の女性、35歳以上の女性、妊娠や出産に関連するプロセスについて無教養な女性に大きな影響を与える可能性があることが分かっています。 全妊娠のほぼ半数は計画外の妊娠です。 妊娠を計画した女性の約50%、計画しなかった女性の3分の2が、少なくとも1つの危険因子を持っています。

最も一般的な妊娠のリスクには、貧血、喘息、うつ病、不安、診断されていない糖尿病、低体重・葉酸欠乏・肥満の母親における栄養不足などがあります。

あらゆる年齢の女性のためのスクリーニングと予防ケア

看護実践者は女性の健康増進と予防に重要な役割を担っています。 性感染症(STI)、がん、うつ病、家庭内虐待のスクリーニングによって、NPはあらゆる年齢の女性に不可欠なケアを提供します。

女性の健康ナースプラクティショナーは、健康に関わるさまざまな問題のスクリーニングを提供することができます。

ウィメンズ・ヘルス・ナース・プラクティショナーは、健康に関するさまざまな問題のスクリーニングを行うことができます。

女性のための予防訪問も、女性の健康管理士(WHNP)の管轄です。

女性の予防訪問の監督も女性の健康ナースプラクティショナーの仕事です。 患者さんの年齢や健康上の懸念に応じて、乳房検査、マンモグラフィー、乳頭検査、骨盤内検査などを行います。

ヘルスケア業界は現在、全国的な看護師不足の真っ只中にあるため、ナースプラクティショナーはこれまで以上に需要が高まっているのです。

現在、医療業界は全国的な看護師不足の真っ只中にあり、ナースプラクティショナーはこれまで以上に求められています。女性は男性よりも予防や必要なケアのために医療制度を利用する傾向があり、女性のケアを専門とするナースプラクティショナーは特に求められています。 このような理由から、女性の健康のためのナースプラクティショナーは、家庭や社会の健康を維持するために重要かつ必要な役割を果たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です