メニュー 閉じる

腎臓結石?

MRCニュース

長年にわたり、クランベリージュースは腎臓結石を含む多くの病気に対する民間療法として親しまれてきました。

腎臓結石は、多くの人が耐えなければならない辛い現実です。 一般人口の約10~15%が、何らかの形でこの病気に苦しんでいます。 この不快な問題の根源は、シュウ酸カルシウムの結晶で、尿の中で形成され、尿路のスパゲティのように細い管の中を進んでいきます。

ケープタウン大学のアラン・ロジャース教授による研究では、クランベリージュースが効果的な治療法であることが科学的に証明されています-単においしい民間療法というだけではありません。 その理由は? シュウ酸塩とリン酸塩の濃度を下げ、クエン酸塩の濃度を上げ、尿中のシュウ酸カルシウムの濃度を薄めるのです。

これまでの研究で、尿中の高濃度のシュウ酸塩とシュウ酸カルシウムが結晶形成に寄与していることが示されていました。

ケープタウンの結果は、Journal of the American Medical AssociationとNew England Journal of Medicineで発表された研究結果に追加されました。 クランベリージュースには抗菌作用があることがわかりましたが、これは最近、カルシウムベースの結石が感染症由来である可能性が示唆されているため、重要なことです。 また、クランベリーの実に含まれるいくつかの成分が、シュウ酸カルシウムの結晶や結石を誘発する細菌が、腎臓の上皮細胞に付着するのを防ぐ可能性があると述べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です