メニュー 閉じる

Pet-Friendly Pest Control

あなたのペットはペット以上の存在であり、あなたの家族の一員なのです。 犬、鳥、猫、亀、ウサギ、フェレット、またはその他の動物を飼っているかどうかにかかわらず、彼らの安全を考慮することが不可欠です。 このことは、害虫の発生を防ぎ、駆除する場合にも当てはまります。

従来の害虫駆除方法では、敏感なペットにとって危険な化学薬品や毒素を使用していました。 害虫駆除に使用される特定の化学物質にさらされると、ペットの健康に悪影響が出る可能性があります (致命的な場合もあります)。

幸いにも、Cryonite のような新しい時代の害虫駆除法があります。

幸いにも、クリオネイトのような新時代の害虫駆除法があります。クリオネイトは化学物質を含まず、簡単に使用でき、処理後の動物にいかなる危険ももたらしません。

ペットに優しい害虫駆除方法と、それがなぜペットの健康にとって重要なのかについて、以下で詳しく学びましょう。

Traditional Pest Control Methods Are Dangerous For Pets

伝統的な有害生物対策はペットに非常に有害なことがあります。 犬や猫のような動物は、鼻を使ってあらゆるものの匂いを嗅ぎます。

毒素を吸い込むと、有害な反応を引き起こす可能性があります。 それらを消化することは、さらに悪いことになります。 ペットは、治療後、さまざまな形でこれらの化学物質に接触する危険にさらされています。 さらに、化学物質中毒の顕著な症状が現れるのは、曝露してから数週間後であることもあります。

クリオナイトのような無害な害虫駆除法は、決してペットに直接噴霧すべきではありませんが、ペットがそれを嗅いだり、それによって噴霧されたものを食べたりしても、危険はありません。

化学物質を含んだ害虫駆除製品を購入したり、従来の害虫駆除会社に連絡したりする前に、それがあなたのペットにもたらす潜在的な有害作用を考慮することを確認します。

How Pets Can Attract Pests

飼い主として、家の中や周りの害虫について心配するだけではなく、動物が引き寄せる害虫にも注意する必要があります。

ペットの食べ物や水が放置されていると、ゴキブリ、トコジラミ、ダニ、ノミなどの害虫を引き寄せる可能性があります。 ペットの寝具やおもちゃ、定期的に出入りする傾向も、害虫を引き寄せる要因になります。 そのため、これらの潜在的な害虫と戦う方法を持つことは非常に重要です。

ペットに優しい害虫駆除オプション

ペットに害を及ぼす化学物質の心配をせずに Cryonite を使用します。 犬や猫のフードボウルに噴霧して食べさせることもできるほど安全です。 完全に化学物質フリーです。

環境にやさしく、ペットにやさしく、化学薬品を使わない害虫駆除は、未来だけでなく現在も続いているのです。

環境にやさしいだけでなく、ペットにやさしく、化学薬品を使わない害虫駆除は、現在も続いています。
p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です